会社概要
Company Profile

社長あいさつ

~明るく 楽しく 元気よく 市民生活の向上と地域発展に貢献します~

「株式会社 暮らしサポートみよし」のホームぺージにアクセスして頂きありがとうございます。

弊社は「新しい公共的サービス」のあり方を追及する株式会社として三次市の出資により設立され平成22年4月1日から業務を開始しました。

2015年度からアウトソーシング事業として「市立三次中央病院の各種医療事業のサポート」「水道事業」等を、指定管理事業として「三次市民ホールきりり」「三次市立図書館」などの文化関連事業及び「吉舎B&G海洋センター」「三次市営球場」のスポーツ関連事業を核とした運営をして参りました。
一方、「三次の歴史文化と三次ブランド商品」開拓をテーマに活動をして参りました。

2004年をピークに日本の人口は減少し、少子高齢化や都市集中化が進んでいます。
とりわけ中山間地域では著しく過疎化が進んでいます。
この様な背景を切り開くべく、2016年4月1日~2021年3月末までの5カ年を対象期間として中期5カ年計画に着手しました。特に弊社の事業は歴史文化の情報発信基地として、恵まれた大自然と長年培われた農耕(農工)技術を活かしたブランド品の供給基地として道を開きたいと考えています。2017年度は「三次未来塾」・「三次歴史塾」を開校します。この塾を通して広く皆様に三次を知って頂く事から始めます。

出資者である三次市行政と連携し社員一丸となって 「明るく 楽しく 元気よく」市民生活の向上と地域発展に貢献するよう努めます。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2017年4月1日
株式会社 暮らしサポートみよし
代表取締役社長 花岡 吉成

ページトップへ